CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語 (JUGEMレビュー »)
大塚 良重
「いのち」を真剣に考える一冊です。また、寄り添う物言わぬ犬たちも、心の支えになるだけでなく、成長するための力になり得る素晴らしい存在だと、きっと再認識できるはず。
RECOMMEND
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
飯田 史彦
愛した人が生まれ変わっても、いつでも側にいてくれる‥そんなことを教えてくれる一冊です。
<< ぴ〜ちゃんのこと | main | ガンバロウ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
不思議な偶然
こじ付けかもしれませんが、ぴ〜ちゃんの旅立ちには
不思議なことがいくつあります。
まず、旅立ちの日が3月9日で父の命日のちょうど1週間後。
微妙な誤差ですが、この微妙な感じがなんか訳ありな気がしてなりません。

そして3月9日=39=サンキュー。
ぴ〜ちゃんからのメッセージでしょうか?
いいえ、私たちからのメッセージなのかもしれません。
今まで私たちの家族で居てくれてありがとう。
たくさん楽しい思い出をありがとう・・・。
ここにも以前書きましたが、にぃにぃは8日に携帯デビューをし、
待受けにするTERRAちんの写真を色々撮っておりました。
でもなかなかいい写真が撮れず、ワタシのをあげたりしていました。
ぴ〜ちゃんのがない!とにぃにぃが気づき、
旅立ちの約30分前にぴ〜ちゃんの撮影を試みていました。
それがこの写真です。
最後のぴ〜ちゃん
これが最後の姿となりました。
にぃにぃの携帯を買っていなかったら、この写真は撮れていなかったんです。

亡骸にお供えするお花も、今は時期的にお庭のお花は
あまり咲いていませんが、パパが前日にミニバスケの送別会で
大きな花束をいただいたので、きれいなお花で囲んであげることが出来ました。

誰も気がつかない小さなこじ付けですが
偶然に思えて仕方がない私。
←にご紹介している本にもありますが、その人の人生は
生まれる前に自分で決めているそうです。
ぴ〜ちゃんはこの日を自分で決めていたのかもしれません。
TERRAちんが迫ってきても避けなかったし・・・。
(避けきれなかったのかもしれませんが)
そう思うと、自分の人生を全うしたのかもしれません。

今日もまだぴ〜ちゃんが居るような気がしてなりません。
思った以上にぴ〜ちゃんの存在は私の中では大きかったのです。
何をしていてもぴ〜ちゃんの音が聞こえていたのに、
今は何も聞こえない・・・・。
ぴ〜ちゃんの声、えさを啄ばむ音、かごの中を歩き回る音、
バサバサと羽を羽ばたかせる音、水浴びの音、、、
思った以上にぴ〜ちゃんの音って耳にしていました。
それが何一つ聞こえないのです。
とても静か・・・・・。
というより、寂しい・・・・・・・・。

ぴ〜ちゃんに関する日課をしなくていい毎日。
しそうになる自分にドキッとします。
夕方ロールスクリーンを下ろすときに「ぴ〜ちゃん」って、
毎日声かけていたんだ、とハッと気づきました。
小さいけれど、私の中では大きな存在だったと
改めて知らされるこの3日。
にぃにぃも学校の行き帰りに、墓前に手を合わせていたようです。
みんなの中のぴ〜ちゃん。
いつまでも・・・・・。
TERRAちんもお別れを。
| ぴ〜ちゃん | 23:09 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:09 | - | - |
コメント
ぴ〜ちゃん、いまごろ。。。
「気が付いてくれて、ありがとう」って云ってるよ♪
偶然じゃないと思うよ!
他人からすれば、こじつけかも知れないけど、、、
それは、ひ〜ちゃんから家族に向けたメッセージだから♪
家族が気が付いてくれるためのものだもの♪

ぴ〜ちゃんは、いつも見ててくれてますよ☆きっと。。。
| まにゃ | 2008/03/12 3:01 PM |
■まにゃさん
ありがとうございます。
こじ付けかもしれませんが、私はそう思っていようと思います。
ぴ〜ちゃんが決めた日だもの。
ワタシ、縁起を担いだり
何かのメッセージと思ったり、
結構真剣に考えちゃうんです。
だから生まれ変わりも信じちゃいます。
きっと、いつもいつもそばにいてくれてると信じています。

温かいメッセージ、ありがとうございました。
| TERRAママ | 2008/03/12 5:51 PM |
毎日、辛そうで・・・・・
悲しいときは思いっきり泣いたらいいんですよ!!
家族の皆さんに泣いてもらってるぴ〜ちゃんは
毎日、毎日、幸せに過ごしてたんですね

励ます言葉を見つけられない毎日ですが、
TERRAママの後ろ姿に『ファイト〜〜』と
見えないエールを何度も何度も送ります!!!

今は、た〜〜〜〜くさん泣いて下さい!!
そして元気になって下さい   アル親子より
| アルのママン | 2008/03/12 9:19 PM |
■アルのママンさん
ありがとうね。
そんなこと言われたらまた泣いちゃうよーーー(ToT)
私たちの身体に染み込んだ、ぴ〜ちゃんの存在感は
そう簡単には消えませんね。
消そうとも思わないけど。
だけど、居ない現実、音がしない現実
そんなこんなを突きつけられると
やっぱり切なくなります。
ママっ子だったしね〜〜〜。

ママンさんには毎日気を使っていただいてるな〜〜って
思っています。
ごめんなさいね。
でも、もうぼちぼち大丈夫。
会社の皆さんには、やっぱり話せずにいますが
前を向かないとね。
本当にありがとう・・・・・。
| TERRAママ | 2008/03/12 10:03 PM |
コメントする