CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語 (JUGEMレビュー »)
大塚 良重
「いのち」を真剣に考える一冊です。また、寄り添う物言わぬ犬たちも、心の支えになるだけでなく、成長するための力になり得る素晴らしい存在だと、きっと再認識できるはず。
RECOMMEND
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
飯田 史彦
愛した人が生まれ変わっても、いつでも側にいてくれる‥そんなことを教えてくれる一冊です。
<< 雑記 | main | にぃにぃネタ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ぴ〜ちゃん
にーけすままさんが、ぴ〜ちゃんのことを書いてくださったので、
今日はぴ〜ちゃんのことを書きますね。

我が家のにぃにぃは酷いアトピーで生まれてきたがために、
毛のある動物を飼うことは厳禁でした。
それでも動物好きの私たちは、命の大切さを子どもたちに教える意味もあって、
何か生き物を飼うことにしました。
毛のあるものはダメなので、まずは熱帯魚。
ずーーーっと色んなお魚を飼いました。
グッピーがお魚のクセに、赤ちゃんを産むことを
このときに知ったのでした。
暫く熱帯魚を飼い続けていましたが、欲が出てきたのか
今度は小さい毛のある動物に挑戦してみることにしました。
それがこのぴ〜ちゃんです。
ホームセンターで、オスだかメスだかも分からずに買ってきたぴ〜ちゃんです。
その後、ぴ〜ちゃんが卵を産むようになり、女の子だと分かった次第です(^^ゞ

しっかし、そのときは大騒ぎでした。
丁度出かけていた私の携帯に、タクから電話が入り、
ぴ〜ちゃんが卵を生んだとのこと。
「どうしたらいいの?」とひそひそ声で・・・・(^m^)
1羽しかいないので勿論無精卵です。
孵る筈ないので、「静かにして、そのままにしておいて」とだけ言いました。
帰ってこの卵は孵らないのだと説明するも、まだ半信半疑のタク。
孵らない卵を抱えているぴ〜ちゃん。
どちらも切なかったです。

そんな卵を産む日々が続き、栄養を卵に取られ、
とうとう足の力が弱くなる「脚弱症」になってしまったのでした。
突然、その日はやってきました。
手乗りなのに手に乗せてあげても、コロンとひっくり返るのです。
何をしてもすぐコロンとひっくり返り、そのまま立ち上がれず
ひっくり返ったまま・・・。
とても恐ろしい光景でした。
獣医さんは「この状態では、野生では勿論生きていけない」と言われました。
そう聞かされて、とても恐ろしくなったのを覚えています。
木から落ちる、木に止まれない、それは鳥にとって致命傷なんですよね。
でも、処方して頂いたお薬が多少効いて、
少し力が戻りました。
ぴ〜ちゃんの動きにも切れが出てきます。

今でも毎日お薬を飲んでいます。
飛ぶことも満足に出来ず、足で頭をかいたり、
毛づくろいの時に踏ん張ることも出来ないので、
羽は乱れています。
少し飛べますが、着地が上手に出来ないので胴体着陸のようになってしまいます。
そのときなのかどうか分かりませんが、ぴ〜ちゃんの羽の生え方が
おかしくなっています。
そんなぴ〜ちゃんですが、呼ぶといつも返事をしてくれるし、
カゴから出せ出せと催促するし、元気いっぱいです。
ただ足が弱いだけ。
今日のぴ〜ちゃん。
「武士は食わねど高楊枝??」
武士は食わねど高楊枝?
| ぴ〜ちゃん | 23:45 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - |
コメント
ぴーちゃんは、私の飼っていたちぃちゃんの面影と重ねて見ているんです。

そうだったんですか、カルシウムを取られたんだ・・・。
うちのちぃちゃんも粟の他に、ボレー(今もあるのかな?)と言って、貝殻を砕いたのを食べさせていました。
でも、ぴーちゃん、家族の愛情で、元気に暮らせて良かった!!これからも元気な姿を時々見せてくださいねっ☆
| にーけすまま | 2007/02/22 12:19 AM |
■にーけすままさん♪
いつもぴ〜ちゃんのこと、気にかけてくださって
ありがとうございます。

ぴ〜ちゃん、結構好き嫌いがあって、ボレー粉や
小松菜を食べたがらないんですよ。
ボレー粉単独だと食べませんが、
エサに混ぜて騙し騙しあげることもあります。

うちの唯一の娘なので、かわいいですよ。
こんなに小さいのに、結構頭がいいので
感心します。
TERRAに襲われないように、テーブルの下に隠れてることが多いんですよ。
| TERRAママ | 2007/02/22 5:35 PM |
コメントする