CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語 (JUGEMレビュー »)
大塚 良重
「いのち」を真剣に考える一冊です。また、寄り添う物言わぬ犬たちも、心の支えになるだけでなく、成長するための力になり得る素晴らしい存在だと、きっと再認識できるはず。
RECOMMEND
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
飯田 史彦
愛した人が生まれ変わっても、いつでも側にいてくれる‥そんなことを教えてくれる一冊です。
<< ビバ!炭水化物まつり!! | main | あけましておめでとうございます♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ご無沙汰しております(^^;

長いこと放置していたこのブログ…(^^;

危うくパスワードも忘れるところでした(≧▽≦)

 

炭水化物まつり以降、いろいろありました。

ダイジェストで綴りたいと思います。

 

まずは母の三回忌。

一昨年、母が亡くなり三回忌を営みました。

麗しの岸和田城

 

五風荘で会食

 

寂しさはやっぱりいつも心のどこかにあって、何かあるたびに母に話したいな〜と思います。

そして、母に言われたことをよく思い出します。

そんな私を見て、なんて思ってるだろう?

元気だから、心配しないでね。

ま、存命のときから「あんたの心配は何もしてない」と言われてましたけどね。

母の三回忌の翌日2月21日に、以前、フェイスブックで八女市のグレートピレニーズの

ブリーダーさんのお宅が火事で全焼し、犬たちの預かりを募集していることを知り、

なんとか協力できないかと預かることにして、やって来たのが紅花ちゃん。

 

しばらく預かっていましたが、ある方が紅ちゃんの妊娠に気づき、

3月5日にお返しすることになりましたが、入れ替えでフーリーちゃんを預かることになりました。

 

左がフーリーちゃん、右が紅花ちゃん。

しばらくフーリーちゃんの預かりをし、4月21日にお迎えに来られてからは

しばらくGOちゃんとの静かな暮らしでした。

 

4月27日にはGOちゃんのうちの子記念日を迎えました。

まる2年を一緒に過ごしたことになりますが、

もっと長い時間を共に過ごしたような気がします。

毎年、この日にはGOちゃんを迎えられたことに感謝します。

そして、我が家に託してくださったFCR Loversにも、改めて感謝します。

 

今年は熊本で大きな地震がありました。

我が家としても心ばかりの支援をと思い、水やペットシーツなどをお持ちしました。

 

4月28日は熊本のドッグランが再開されるとのことでランチをいただきに行き、

 

 

ボランティア活動を頑張っておられるお友だちにも会ってきました。

 

そこで、偶然にもJKCからの支援物資が大量に搬入されるとのことで

お手伝いをすることになりました。

 

そんな中、しばらくすると再度紅花ちゃんを預かってほしいとの依頼があり、

5月21日にお迎えに行き、再預かりのスタートです。

出産後の紅花ちゃんは以前の豊かな被毛も抜け落ち、痩せてしまい、

別犬のようでした。

出産ってこんなにも大変なことなんだと、改めて教えられたような気がします。

 

ドッグフードも食べないので手作り食をするも、ストライキ。

手で上げると何とか食べるというお姫様っぷりに困り果てましたが

それでも慣れてしまえば忙しくはありますが何とかこなせるように。

 

6月8日にはTERRAちんの3回目の命日を迎えました。

どの子も可愛いけれど、やっぱり私の基礎、基本となった子。

全てのスタートのTERRAちんは特別です。

今でも思い出さない日はありません。

この日はご馳走がたくさんだったね(^^♪

 

そして6月27日、GOちゃんの6歳のお誕生日。

GOちゃん、うちに来てくれてありがとう。

 

アナタのお蔭でたくさんの預かりっ子たちが安心していられました。

プレゼントはこれからもたくさんの思い出が出来るように新しいリード♡

 

そして、7月9日に紅ちゃんがおうちに帰ることになりました。

新しいおうちも決まり、やっと落ち着いたということでした。

妊娠期間からいれると2か月お預かり。

苦労も今までで一番多く、本当に大変で、寂しい反面解放感も正直ありました。

が・・・・。

いろいろあって(^^;;;;

うちの子になることになりました!

 

これは紅花ちゃんが望んだことだったのだと思います。

私たちも大きな決断でしたが、なんとかなるっしょ!!

そのまま連れ帰り、残りの犬生をずっと一緒に過ごすことになりました。

これから紅花もよろしくお願いします。

| GO | 12:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:04 | - | - |
コメント
コメントする