CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語 (JUGEMレビュー »)
大塚 良重
「いのち」を真剣に考える一冊です。また、寄り添う物言わぬ犬たちも、心の支えになるだけでなく、成長するための力になり得る素晴らしい存在だと、きっと再認識できるはず。
RECOMMEND
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
飯田 史彦
愛した人が生まれ変わっても、いつでも側にいてくれる‥そんなことを教えてくれる一冊です。
<< 年越しキャンプ | main | 愛しのるーちゃん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
祝!成人!!

すっかりご無沙汰のブログですが、この度タクがめでたく成人を迎えましたので
記録としてとどめておきたいと思います♪
(その割には遅めですが・・・^^;)

お陰様で、タクは1月9日に20歳を迎えました。


偶然、母子手帳が目に入ったので久しぶりに開いてみました。



出産予定日は1月11日でしたが、2日早いお産になりました。
にぃにぃのときもそうでしたが、出血から始まるお産で
陣痛促進剤を入れてのお産です。
でも、お産そのものはにぃにぃのとき以上に軽く、
無事に出産することが出来ました。
出産時刻は午後6時19分。
3080グラムでした。
自分の人生を自分で切り開いてもらいたいという願いを込めて名付けました。
看護婦さんが出産の連絡を実家に電話したところ、
「もう遅いので明日に行きます。」と母が言ったとか(-_-;
夕方のお産で連絡はその少し後だったとはいえ、当日に来ないなんてなんて薄情な!
看護婦さんも「二人目なんてそんなものかしらねぇ。」なんて
ちょっぴり呆れてらっしゃいました(^^;
幼いにぃにぃを預けていたので、仕方ないな・・・と思っていたら
やっぱりにぃにぃと一緒に来てくれました。
もちろん、パパも駆けつけてくれましたよ。

タクは私の知らぬ間に保育器に入れられていました。
並んだ新生児のベッドにタクがいなくて探していたら、
なんと保育器の中で情けない顔で寝ているではありませんか!!
何か異常があるのか?先天的な病気なのか?障害があるのか?
聞くと、出産後チアノーゼが表れたため、
酸素を流下させた保育器で経過観察をしていたとのこと。
でも、私が経産婦だということからすぐに出していただけました。
そんな軽い状態のものだったのか、と安堵したのを覚えています。

神経芽細胞腫の検査では引っかかるし(再検査の結果、大丈夫でしたが)
本当に心配が絶えませんでした。
にぃにぃが酷いアトピーだったので、臍帯血から検査をしましたが検査には現れませんでした。
出産後、採血して検査しても出なかったのですが、絶対おかしいと思ったので
パッチテストをしてもらったところ、やっぱり牛乳で出ました。
アトピーはそれだけでしたが、喘息がありました。

喘息では心配もありましたが、おおむね元気に成長してくれました。
生後7か月で歩き出し、元気が有り余っていつも走り回ってて
にぃにぃの運動会もお遊戯会もにぃにぃより出番が多かった・・・(乱入してた)
麻酔銃で撃ちたいと思ったほど(^^;;;;

授業参観では本人は大真面目ではありましたが放送禁止用語が飛び出し、
穴があったら入りたいとはこのこと、と恥ずかしかったーーー(*>_<*)

・・・と、成長の過程を追っていたらきりがないのですが、
TERRAちんとも兄弟のように育ち、
優勝!

GOちゃんを始め、うちに来る保護犬には一番にメロメロになり、
足ちょんまげ

今では私がタクを頼ることも少なくありません。
また、私がタクに叱られることも少なくありません(^^;;;;
生意気ではありますが、やっぱり可愛い♪
次男っていつまでたっても赤ちゃんのように可愛いものです。

成人しても就職するまではまだ気が抜けませんが、
やっぱり20歳は一区切り。
大変なこともいっぱいありました。
親として育ててもらいました。
辛かったことも、悲しかったことも、頭に来たこともいっぱいありましたが
命があり、元気で側にいてくれている幸せ。
これからも健康で、弱い立場の者に優しくできる大人になってほしいと思っています。
| 家族 | 00:08 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:08 | - | - |
コメント
コメントする