CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語 (JUGEMレビュー »)
大塚 良重
「いのち」を真剣に考える一冊です。また、寄り添う物言わぬ犬たちも、心の支えになるだけでなく、成長するための力になり得る素晴らしい存在だと、きっと再認識できるはず。
RECOMMEND
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
飯田 史彦
愛した人が生まれ変わっても、いつでも側にいてくれる‥そんなことを教えてくれる一冊です。
<< 掃除機 | main | 1回目の月命日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
時間の余裕

にぃにぃが昨年の秋に独り立ちし、少し家事が楽になったワタシ。
アヤツ一人でどんだけワタシの手を煩わせていたのかを、実感している次第で・・。
小さい頃から手をかけて育ててきたのに、今は何の連絡もありません。
男の子とはそんなものなのでしょうか?
TERRAちんのこと、伝えているのに一切そのことに触れてきません。
イッタイ何を考えているのか??

にぃにぃが独り立ちした頃、まだタクは高校生だったので、
毎日のお弁当作りは3つ。
それに、TERRAちんもいたので、朝はすることが多く
楽になったとは言え、それなりにバタバタした毎日を送っていました。

春からタクが大学生になり、お弁当こそ要らないものの、
朝早くに家を出るので、それに合わせて朝食を作るせいで、
全体的に家事が前倒しになり、早く終わるようになりました。
それに加え、TERRAちんがいなくなった今、
朝がのんびりできるようになりました。
いただいたお花も終わってしまい、うちのお花になったので、
お花のお世話に費やす時間も、激減です。

TERRAちんの朝食は半手作りだったし、
食器を洗っていても足におもちゃを押し付けてきたり、
脱いだパジャマを咥えて行くので、引っ張りっこになったり(^^;
毎朝、こんなことばかりしていました・・・(-_-;

ワタシタチの食事の支度の時も、おねだりがあったしね。
何気なく毎日していた、ちょっとしたことの積み重ねですが、
なくなっちゃうと、こんなに時間が余るのですね。

仕事帰りも待ってるTERRAちんが可愛そうで、
退社時刻が迫ると「早く帰らなくっちゃ!」「お散歩に行かなくっちゃ!」と
いつもそわそわしていました。
今じゃいつ帰ってもいいんですものね。
早く家に帰る理由がなくなったので、車の運転が行きも帰りも
安全運転になりました。
あ、前よりも・・・です(^^A
時間の余裕は心の余裕でもあるのですね。

今日、お散歩道の近くを車で通りましたが、
やはり目頭が熱くなりました。
心の余裕は、時間の余裕ほど身についてないみたいです・・・。

| ママ | 23:16 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:16 | - | - |
コメント
確かに「時間の余裕=心の余裕」っていうのが正常ですよね・・・・でも心が正常でない時はイコールにならないよね・・・・時間の流れと心の流れの関係は歪むよね

私の場合、おーしゃんの脾臓摘出手術が終わるのを待っていた時間、取り出した腫瘍が悪性か良性か病理検査の結果を待っていた時間、平静を装って家事や仕事で自分をごまかそうとしたけどダメだったなぁ(笑)正直時間の感覚さえ狂ってました!

でもその経験で少し度胸がついたかも・・・・

多分ね、ゆっくりと時間をかけて正常になっていくんだろうね・・・焦らないでいいと思うよ!!歪み上等(笑

あ、そうそう↓↓↓おーしゃんのトラウマ作りはやめますね(笑)少しの時間も無駄にしないようにしますわん♪

| おしゃまま | 2013/07/08 9:57 PM |
■おしゃままさん♪

ホントに、本来なら時間ができれば心の余裕もできます。
それでも、今日で1ヶ月。
少しずつ心の平静が保たれてきたように思います。
寂しさは変わりませんけど、慣れてきたんでしょうね・・・。

TERRAちんも脚に腫瘍ができて摘出しましたが
同じ気持ちでした。
目に草の実が入った時、失明の恐れがあるとも言われ
絶望の淵に立たされたり・・・。
気が狂いそうになる時間ですよね。
そりゃあ、時間の感覚を失うのも無理ありません。

おーしゃんくんが頑張ってくれている限り、
家族も弱音を吐くわけにはいかないし、
一緒に頑張るというか、悔いのないように一日一日を
大切に、且つできるだけ楽しく過ごしてあげてください。
そんな時間があるなんて、羨ましいくらいですよ。
| TERRAママ | 2013/07/08 10:34 PM |
コメントする