CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語
りーたんといつも一緒に 難病「脊髄小脳変性症/アプラタキシン欠損症」と闘う少女と彼女に寄り添う犬たちの物語 (JUGEMレビュー »)
大塚 良重
「いのち」を真剣に考える一冊です。また、寄り添う物言わぬ犬たちも、心の支えになるだけでなく、成長するための力になり得る素晴らしい存在だと、きっと再認識できるはず。
RECOMMEND
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫)
生きがいの創造―“生まれ変わりの科学”が人生を変える (PHP文庫) (JUGEMレビュー »)
飯田 史彦
愛した人が生まれ変わっても、いつでも側にいてくれる‥そんなことを教えてくれる一冊です。
<< 何考えてんだか・・・? | main | プレお引越し >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
突然の別れ

またね!

あまりにも突然、ふくちゃんがお星様になりました・・・。
昨日も今朝も元気だったのに。
「ふくちゃん」
まるで眠っているようで、思わず普通に声をかけていました。

元気そうに見えてそうでなかったのかもしれません。
そういえば、少し膨れていたかな?
そういえば昨日、滅多に私の指で寝ないのに寝たのはなぜかな?
みんな「そういえば・・・」
でも、普段からそういう日もあったよね。
気づいてあげられなくてごめんなさい。
寒かったのかな・・・。

たった3年の生涯でした。
うちに来て幸せでしたか?
短すぎる生涯に、悔いはないですか?

保護者を務めていたタクのショックはいかばかりか。
2階のベッドからタクが降りる「ドン!」という音が聞こえただけで、
タクが学校から帰ってくる自転車の音が聞こえただけで、
「ぴ!ぴ!ぴ!!」と大騒ぎだったよね…。

いつもの場所で、眠るように旅立ったのかな。

誰にもお別れが言えなかったね。
一人で旅立たせてごめんね。
TERRAちんはいっしょだったよ。
苦しまなかったかな?
また、うちにちゃ〜〜んと帰ってくるんだよ。
待ってるからね。

寂しくなるよ・・・・・・・・。

| ふくちゃん | 21:27 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:27 | - | - |
コメント
ふくちゃん。。。
あまりにも突然のことでびっくりしてます
元気でいたずらっ子なふくちゃん・・・
きっとテラちんが近くにいてくれたよね
仲良しだったもんね

ふくちゃん今ごろ広い空を元気に飛び回ってるよ
楽しいエピソードをありがと・・・ふくちゃん
| アルのママン | 2012/09/25 7:30 AM |
ふくちゃん・・・・突然のお別れの文字に・・・驚いてます。

どうしたのでしょうね?
小さな体だから〜何処か?具合が悪くても〜分からないことが
多いですよね〜鳥さんの場合は・・・
タッククンが〜どんなにか〜悲しむかと〜思うと・・・・

親は子供の悲しむ姿〜〜ホントに〜辛いものね、

ふくちゃんのご冥福をお祈りいたします。

又・・・いつか〜必ず〜戻って〜おいでね・・・・!
| ABIママ | 2012/09/25 9:39 AM |
ふくちゃんのご冥福をお祈りいたします。
あまりにも突然で短すぎる生涯ですが、
TERRA家でとても幸せだったと思いますよ。
インコって短命なんですかね。。。
今は虹の橋を渡って広い空を飛んでいることでしょうね。
| ばき | 2012/09/25 9:53 PM |
■アルのママンさん♪
本当に突然でした。
ブリーダーさんでさえ、男の子じゃないかというくらい
お転婆だったふくちゃん。
今までの鳥さんたちの中で、唯一TERRAちんが
いじめなかった子です。
楽しくお空を飛び回ってくれてたら嬉しいです。

■ABIママさん♪
あまりにも突然で、受け止めきれないでいます。
前のポポちゃんは具合が悪いってわかったので
お医者さんにも連れて行けました。
でも、どこも悪くないと思っていたので嘘みたいです。
何もしてあげられず、かわいそうなことをしました。
タクはとても驚き、落ち込み、苦しんでいました。
ふくちゃんはタクにとって、
大きな意味のある子だったので・・・。
必ず帰ってきて欲しいと思っています。
ありがとうございます。

■ばきさん♪
お悔やみありがとうございます。
本当に突然で、あっという間に駆け抜けていきました。
とても3年間とは思えなくて、もっと一緒にいたような…。
私たちの家族で幸せだったでしょうか…。
それだけが気がかりです。
寿命はもっと長いはずなんですよ。
それだけに悔いが残ります。
虹の橋の向こうを、悠々と飛んでいたらいいな、と思います。
| TERRAママ | 2012/09/26 12:15 AM |
コメントする